導入ユーザー様の声

■ ヒューマンアクティブ様人材サービス業

株式会社ヒューマンアクティブは、ホールスタッフの派遣を主力事業とする、ホール業界特化型の人材サービス企業だ。いわゆる一般的な人材派遣とは異なり、現場における教育までを一貫して請け負うところを強みとしている。派遣事業というよりも業務請負に近く、人材マネジメントを中心としつつも、ホールにおける問題であれば何でも力になる、という姿勢で様々なソリューションを提供している。設立は平成19年度とまだ若いが、従業員は既に300名を超え、この不景気の中でも順調に成長を続けている。そんなヒューマンアクティブの最高執行責任者COOである菅在根氏に、GrooForce導入の経緯を伺った。

誰がいつどこに行き、どんな話をして、どういう行動をしたか、というところが見えてこなかった -SFAの導入を考えたきっかけはどんなことだったのでしょうか?
菅氏:情報共有と営業力の強化のためにSFAの導入を考えました。弊社では情報の共有を非常に重視しています。ところが、営業情報については全社的な共有がうまくいっていなかった。報告書という形では情報共有をやっていたのですが、それだけでは誰がいつどこに行き、どんな話をして、どういう行動をしたか、というところが見えてこなかった。そういった情報をWeb上でみんなで共有できる環境を作りたかったんです

-数あるSFAの中でGrooForceを導入することにした決め手は何だったのでしょうか?
菅氏:元々は他社のグループウェアを使っていました。そこに追加する形でSFAを新たに導入しようとしたのですが、そうすると「この情報はグループウェアに登録」、「あの情報はSFAに登録」といった形に情報がバラけてしまう。なので、システムを何個もバラバラに使うのは嫌だなと思っていました。そんな時にちょうどGrooForceを紹介する電話があったんです。話を聞いてみたらSFAとグループウェアが一緒になったシステムだということだったので、まさしくコレだ!と思いました。

-GrooForceを導入する前と後ではどのような変化がありましたか?
菅氏:GrooForceを使う前は、営業一人一人に一週間分の営業活動をまとめた週間報告書を提出させていたのですが、これを廃止して、GrooForce上で営業活動の報告をさせる形にしました。週間報告書だと一週間分のまとめなので、細かい部分が見えないことも多かったのですが、GrooForceを使うことで、一つ一つの営業案件に対してのフィードバックがしっかりできるようになりましたね。あとは、グループウェアのワークフローを使って申請業務を行うことで、申請のやりとりが容易になりました。システム上ですべて済むので、コスト(紙)の削減にもなっています。費用対効果は充分に出ていると思います。

-実際に営業に行かれる方々の反応はいかがですか?
菅氏:非常に使いやすいと言っています。従来は週間報告書を作らせていたのですが、一週間分の営業活動をまとめようとすると、どうしても忘れてしまうところが出てくるんです。しかし、SFAを使うようになってからは、商談が終わったらすぐにその場で入力するというやり方をしているので、報告の精度はかなり高くなっていると感じています。また、営業マンにはコメント機能が喜ばれていますね。報告書だとリアルタイムにフィードバックできませんが、GrooForceであれば掲示板に書き込むような感覚でアドバイスや指示が出せるので、営業の報告にはなるべくコメントをつけるようにしています。上司からコメントがくるのはやはり嬉しいみたいです(笑)。ちょっとした事ですが、こういうコミュニケーションが大事なんだと思います。

-今後、SFAをこんな形で活用したいという構想はありますか?
菅氏:最終的には営業がお客様先に張り付いていられる状態を作りたいと思っています。お客様を訪問して、お客様先で仕事をし、お客様先から報告をする。営業が事務所に戻ってこなくていい状態を作れればベストですね。それが本来一番効率のいい営業の姿ですから。今はその実現に向けた途中段階といったところです。

-最後に、GrooForceの導入を検討しているユーザーに対して一言お願いします!
菅氏:弊社はグループウェアとSFAを一緒になった「GrooForce for Business」を利用していますが、やはり一つのシステムでグループウェアとSFAの情報を一元管理できるのは非常に便利です!このメリットは正直想像以上ですね。また、こういうASP系のサービスは、一般的に操作に慣れるまでが大変とされていますが、GrooForceはデザインがよく考えられているので、初心者でも非常にとっつきやすくなっていると思います。SFA=敷居が高いとされていますが、根気があればなんとかなります(笑)!SFAの導入を成功させるためには、導入側に「SFAでこれを達成するんだ!」という明確なビジョンが必要です。それができたら、あとはアスペックスさんのSFA事務局に相談して下さい(笑)。きっと親身になって相談にのってくれると思います。

会社名:株式会社ヒューマンアクティブ
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-5 澤田第2ビル3F
TEL:03-5919-2839
FAX:03-5919-2868
URL:http://www.ac-one.jp